光文社新書をKindle(キンドル)で読みまくる!

KindleUnlimited(キンドル・アンリミテッド)での光文社新書の読み放題の書評やら感想やら。おすすめの本を紹介します。

【書評1】わかったつもり~読解力がつかない本当の原因~ 西林克彦

 わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

 

【タイトル】

自分に読解力があるかないかと聞かれたら,ない方かなーと思っている。

結構本を読んでみると,ただ文字を目で追っていることが多いし…

何が原因なんだろう。

 

【内容紹介】

簡単な文や,国語の教科書などの例文を用いて,文章が正しく(わかって)読めているのか,「わかった」と自分が思っているのは,本当は「わかったつもり」なのではないかを確認できる本です。

やさしい語り口で書かれており,各章の最後には簡単なまとめがあるところもグッド!

また,この本の最後には,著者の方が本書の概要のまとめを掲載してくれています。

 

【感想】

なぜ文章が正しく読めないかは,まず自分が文章を正しくよめていない「わからない」状態であったことを認識する必要があるんだな。

文章や文の関連性,文脈や文章構成,既存のスキーマの影響などから,「わかったつもり」が生じるのか。

  もっと気を付けてこれからも本を読んでいこう。

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

 

 ※下記は書籍版です。

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)